« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月 6日 (金)

『 販売員に告ぐ 』  -2-

彼は空気清浄機をお買い求めのお客様で、『ご年配の方』や「『電源を差すだけでイイんだよね』、と訊いてくる方」には、先のお客様の一件以来、フィルターの封を切るように話しているのだそうだ。
しかし、大半の人にそこの説明はしていないらしい。

それはない、と思ってしまっているからだ。
では、何故『その友人』なら有り得ると思ったか、…。

実はその友人は、今年の夏に扇風機がわりにサーキュレーターを買っていってくれたそうだ。
そしてその日の晩に電話があった。

『なんかあんまり涼しくないんだけど、』
『音はとっても静かなんだけどね。』

電話というのはとても便利だが、映像がないと相手の状況を想像するのがなかなか難しい。
サーキュレーターだから、扇風機とは若干違う風の吹き方をする。
だからだろうか?
自問自答したそうだ。

自分のご案内した家電製品のことだけに、何とかしなくてはという焦りの気持ちも起こり始めていたらしい。

すると電話の向こうで誰かなにかを叫んでいた。
(おそらく息子さんだ。)

『えっ!?』
『イヤダァ!!』
『ふっ、ふっ、ふ(笑)。』
その友人は一人で笑い始めたのだそうだ。
そして、

『羽根が付いてないんだってぇ!!』

まさかの発言である。
友人が買っていったのは、流行りの『羽根のない扇風機』ではない。
昔からある、3枚とか4枚とかの羽根がクルクルと回るタイプの普通のものだ。
扇風機の軸が空しく回転している様子を想像して苦笑したそうだ。

何故、羽根を付けずに暫くの間過ごしていたのだろうかと不思議に思ったが、当人からしたら、何故電源を入れたのに涼しくないんだろうと不思議に思ったはずである。

全ては思い込みの成せる技なのだ。

販売員に告ぐ、お客様と対面したら先ず、お客様のフィルターの封を切るところから始めよう。



                (了)

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »